相沢蓮也の【ビデオ】90日で告白を成功させる方法の結果は?

このプログラムの評判や評価そして口コミやレビューなども紹介していこうと思います!

相沢蓮也の【ビデオ】90日で告白を成功させる方法

販売者 株式会社R&G
著者 木多崇将

https://www.goukon-go.com/kokuhaku90/index.html

 

 

【関連】 相沢蓮也の【ビデオ】90日で告白を成功させる方法の徹底レビュー

【関連】 90日で告白を成功させる方法の購入者は結果を出しているのか?

 

相沢蓮也の【ビデオ】90日で告白を成功させる方法の効果は?

▼好感度アップから突破口を開いていくと言う言い方は非常に好感が持て?

 

さて今回は素人が使っても96%以上の確率で片想いの女性と付き合えるかなり卑怯な告白方法を暴露した相沢蓮也の【ビデオ】90日で告白を成功させる方法を徹底レビューをしていきたいと思います。

 

それにしてもこの告白方法は

かなり卑怯というか〇〇な…ですよね。

 

まぁこの方法が誠実性があり正当化かどうかと言う事はさておき確かにこの方法であればふられる可能性は少なくなるとは思います。

 

まぁここから始まる恋愛もあるんじゃないかと思います。

女性の好感度が圧倒的にUP!?

まずはこの好感度アップが非常に重要ですよね。相沢蓮也先生の好感度アップ実は非常にポイントを押さえているので短期間で好感度アップする事は可能だと思います。

 

ただし女性と言うのは男性と違って一目惚れしてすぐに好きになるよりも徐々に少しずつ時間をかけていきながら好きになっていく女性の方が多いのでまずはこの好感度アップから突破口を開いていくと言う言い方は非常に好感が持てますね。モテる男はいつの時代も女性の好感度が高いですからね。

そこをついているんですよね。

 

【ビデオ】90日で告白を成功させる方法のデメリット

■技術を習得するのに少し時間がかかる
■ゆっくりと女性の恋愛感情を高めていくので即効性は期待できない

【ビデオ】90日で告白を成功させる方法のメリット

■女性が恋に落ちる本質を理解できる
■動画コンテンツなのでわかりやすい
■ちょっぴり強引な恋のかけひき術を学べる

 

実践的なテクやデートの時の会話術などは少ない?!

 

相沢蓮也先生の90日で告白を成功させる方法では実践的なデートでの行動パターンや会話術テンプレート等はあまり深く学ぶことができないですね。

 

もちろん少しは学べるんですが笑

 

何故かと言うとテクニックやテンプレートで女性を落とすのではなく恋愛の本質的な理論やマインドセットで女性とのコミュニケーションを図り恋愛感情を作っていくやり方なので小手先のテクニックなどは学ぶことができず本質的なところを学んで女性にアタックしていく方法になっています。

 

相沢蓮也先生の90日で告白を成功させる方法はPowerPoint動画を活用したビデオセミナーになっていて告白で最も重要な部分や女性がどうやって男性に惚れていくのかなど女性の本質や女性の動物としての行動学に基づいた戦略を学ぶことにより成功確率を高める告白ノーハウを学ぶことができるようになっています。

 

出会いの段階で何をすればいいのか?
その後初デートで話すべき内容とは何か?
メール術から会話術駆け引きに至るまでの恋愛テクニックとは?

 

このような部分をビデオセミナーで学べるので今恋愛に悩んでいる方やこれから告白したい方など挑戦する前にいちど先生の動画で学んでから告白した方がより一層成功確率が増すと思います。

 

相沢蓮也ってどんな人物?

相沢蓮也のプロフィール

恋愛心理学者

 

相沢蓮也氏の教材に対する考えとは?

正直、ここまで来るのに、オレは何回もフラれています。
今思うと、告白する前に、このノウハウを知っていれば、たぶん、今ほど恋愛に対してコンプレックスを抱かずに済んだのではないか。

高校、大学ともっと明るい青春が送れたのではないかと思います。

いつも、彼女がいる男を羨ましくおもっていた青春でした。
マンガやアニメばかり読み、毎日オナニーをしながら、可愛い女性、綺麗な女性に憧れている、それだけの暗い青春でした。

学生であろうと社会人であろうと、構いません。
もしあなたが、オレと同じような境遇を感じていたのであれば、オレがきっと、あなたをその場所から救い出して見せます。

プロジェクトでお会いしましょう!

 

引用⇒https://www.goukon-go.com/kokuhaku90/index.html

 

「90日で告白を成功させる方法」の具体的な内容とは?

▼大切な事は下準備をし●●してくれるようになってから告白する?

 

相沢蓮也先生のプログラムでは約2時間20分のPowerPointのビデオセミナーでターゲットの女性と付き合うための恋愛の本質理論を学ぶことができるようになっています。

 

これが意外と結構なボリュームなんですよね!

 

当然ですがいちど見て理解できる内容ではないので最低でも3回ほどは見てもらいたいですね。

いきなり告白してもほぼフラれるのは確実なワケとは!?

このビデオプログラムを全部見て1番よく理解できるところは「いきなり告白をしてはほとんど勝ち目がない」と言う所ですね。でもここをよく理解していない男性はめちゃくちゃ多いですね。

 

そしてなんだかちょっと彼女を呼び出していきなり告白するんですよね。そんなのうまくいくわけないよなって言うところがこのビデオを見ると本当によくわかります。大切な事は下準備をしっかりしておいて相手がオーケーしてくれるようになってから告白するというところなんですよね。

 

これはやっぱり確かに全然違いますよね。

 

こんな感じ!

 

⇒ 【ビデオ】90日で告白を成功させる方法の内容を見る

 

まあね!まあそうだよね!

女性の恋愛感情は育つのが少しゆっくりなのでじっくりと時間をかけながら女性と距離を詰めていき元は好感度を高めていきながら徐々に恋愛感情を刺激し押したり引いたりの駆け引きを行いながら相手を虜にしていくやり方がなんともまあ、ずるいというか素晴らしいというかまぁこれが恋愛なんですよね。

 

身の回りで起きている恋愛を見てみると意外とこの法則って使われてたりしてモテ男はいつの時代も自然とこの方法を使っているんですよね。ここが本当にミソだと思いました。

 

それでは購入者さん達の感想を見ていきたいと思います。

 

購入者の感想はどう?

▼手も握らず、キスもしない段階で付き合うことになったのは初めて?

 

やはり一番気になるのは購入者のリアルな感想や口コミだと思います。では早速、購入した方々の感想や口コミを紹介したいと思います。

 

最低限これは押さえておかないとダメだ

 

今、片思いのひとがいて、そのコに対してどうやって口説けばいいのか、分りました。

結論を言うと、相沢さんの商材はまじめで誠実な男向けの商材だと思います。
自分でいうのもなんですが、オレも基本、まじめで誠実で不器用なタイプです。
どうしても、できないことだってあります。この商材は、そこに誠意を感じました。

真面目で純粋なのは悪くない。ただ、恋愛は好意や善意だけでは絶対に無理、という壁みたいなのがあって、自分の恋愛を成就させるためには、最低限これは押さえておかないとダメだ!

 

引用元:https://www.goukon-go.com/kokuhaku90/index.html

 

「わかりやすさと本質をつく」のが相沢さんの本質

 

3年間片思いだった女性と付き合うことになりました。
5本目のビデオの●●を使ったおかげです。
このビデオを見なければ、いまの状況はありえませんでした。
本当にありがとうございます。

 

全体的な話はシンプルだけど、すごく心に残りました。
あと、恋愛を●●●に例えるのもわかりやすかったです。
「わかりやすさと本質をつく」のが相沢さんの本質ですね。
いままで私が読んだ恋愛マニュアルは、結局複雑で、高度の知識を詰め込もうとしすぎてるんだと気がつきました。

ビデオの中で、大切な部分を図にしてるのは、かなりわかりやすかったです。

 

引用元:https://www.goukon-go.com/kokuhaku90/index.html

 

フられることはほとんどなくなる気がします

 

すごく参考になりましたが、本当のことを知って正直、かなり驚きました。
モテる人たちがこんな風に考えていたなんて。
この考え方の違いがあったまま同じ女を狙っていたら、絶対勝てる気がしません。

なぜ誰も教えてくれなかったんだろう・・・。
でも、これを知った自分が誰かに教えるかっていうと・・・絶対教えないですね(笑)

・なぜ「好きだ」という好意を伝えるのか
・告白に対する認識の違い
・そして告白の「使い方」・・・

 

モテる人たちはこういうところの考え方が全く違ったんですね。
この認識の違いを知ったことで、モテるほうの仲間入りをしたいと思います。
この商材の内容に照らし合わせて、好きな子に対して「今」何をすればいいかを意識して行動していれば、フられることはほとんどなくなる気がします。

 

引用元:https://www.goukon-go.com/kokuhaku90/index.html

 

私が成功した最大の要因だ

 

今までの自分の告白に対する考え方が誤っており、今まで色々失敗してきたのはそのためであった、ということをこの商材は理解させてくれました。
告白に対する考え方が根本的に変わった事が、私が成功した最大の要因だと思います。

シンプルかつ強力、という点で、この商材は非常にすぐれてます。
分かりやすさ、実行のしやすさは恋愛経験の少ない私にぴったりでした。

また、恋愛に関する相沢さんの誠実な姿勢が感じられて、とても好感が持てます。

この商材から学んだことを生かして、大好きな人をもっと幸せにしてあげたい、そう思わせてくれました。

 

引用元:https://www.goukon-go.com/kokuhaku90/index.html

 

あっさりと付き合うことになりました

 

先週、Skypeで相談させて頂きました、Yです。
親身に相談に乗って頂いてありがとうございました。
頂いたご意見はいずれも大変参考になっています。

相沢さんのアドバイスを取り入れ、●●●な告白から一歩踏み込んだ告白を
試してみました。
結果的には相手がすぐに応えてくれて、あっさりと付き合うことになりました。

正直、手も握らず、キスもしない段階で付き合うことになったのは初めてで、すんなり行き過ぎて逆に実感に乏しいのが現状です
これから少しずつそのギャップを埋めていこうかと思います。

経験にないケースのため、まだ分からないことだらけです。
今後とも折に触れて相談に乗って頂ければ幸いです。

 

引用元:https://www.goukon-go.com/kokuhaku90/index.html

 

 

相沢蓮也の【ビデオ】90日で告白を成功させる方法の評価まとめ

 

【ビデオ】90日で告白を成功させる方法のデメリット

■技術を習得するのに少し時間がかかる
■ゆっくりと女性の恋愛感情を高めていくので即効性は期待できない

【ビデオ】90日で告白を成功させる方法のメリット

■女性が恋に落ちる本質を理解できる
■動画コンテンツなのでわかりやすい
■ちょっぴり強引な恋のかけひき術を学べる

 

相沢蓮也の【ビデオ】90日で告白を成功させる方法の評価

 

相沢蓮也先生の90日で告白を成功させる方法はPowerPoint動画を活用したビデオセミナーになっていて告白で最も重要な部分や女性がどうやって男性に惚れていくのかなど女性の本質や女性の動物としての行動学に基づいた戦略を学ぶことにより成功確率を高める告白ノーハウを学ぶことができるようになっています。

 

出会いの段階で何をすればいいのか?
その後初デートで話すべき内容とは何か?
メール術から会話術駆け引きに至るまでの恋愛テクニックとは?

 

このような部分をビデオセミナーで学べるので今恋愛に悩んでいる方やこれから告白したい方など挑戦する前にいちど先生の動画で学んでから告白した方がより一層成功確率が増すと思います。

 

詳しい内容は下の【関連記事】でも解説していますので是非、チェックしてくださいね!

 

 

⇒ 相沢蓮也の【ビデオ】90日で告白を成功させる方法の内容を見る

 

【関連】 相沢蓮也の【ビデオ】90日で告白を成功させる方法の徹底レビュー

【関連】 90日で告白を成功させる方法の購入者は結果を出しているのか?

【関連】 城咲仁のモテる男養成講座『今からモテにいくぞ!』の徹底レビュー

 

▼よく読まれる記事はコチラ!

【1】買う価値ある?桑島隆二の妻に許してもらい離婚を回避する方法

そもそもこのマニアルは離婚を回避することが前提の
マニュアルになっているんですがなぜか
第7章では離婚の法律知識を勉強するのか?、、、

 


【2】逆効果?妻に許してもらい離婚を回避する方法の徹底レビュー

奥さん側に原因があるというのは例えば奥さんに
新しい彼氏もしくは将来の旦那さんがいる場合は
男性側がいくら謝っても難しい、、、、、

 


【3】桑島隆二の妻に許してもらい離婚を回避する方法の評判はどう?

桑島隆二先生のメールカウンセリングを
活用した実践者さんのリアルな感想を紹介、、、、

 


【4】効果ある?澁川良幸の離婚調停成功マニュアルの感想

満足度96パーセントと非常に良い評価ですが残りの
4パーセントの購入者は満足していないという結果も事実、、、、

 


【5】花田好久の夫の不倫対処マニュアルの徹底レビュー

全体的な流れを見ると女性にはちょっと共感できない部分もあるかも、

男性ならではの考え方や解決方法そして夫の心理状況、、、、

 


【6】イサキの口説き方【上級編】の徹底レビュー

女心が全く理解できなかった中年男性が、

大好きな女性に告白して成功できなその訳とは?、、、、

 


この記事の作者のプロフィール

ネットで購入した復縁マニュアルで実際に

大好きだった彼女と復縁できたことがきっかけで、、、、

 

 


今は何位?↓

⇒